本のニヲイ

d0165741_13563720.jpg


d0165741_13565392.jpg


d0165741_1357763.jpg


4/27 小樽ドリームビーチ RIKENON

今日は旦那の仕事の
手伝いをちょっとしてから歯科。

本のニヲイと言っても
五感で感じるニオイじゃなくて(笑)
ランダムに選ぶ時は
裏表紙の解説
題名
カバー絵
で大体選ぶ、中身は見ない。
一度止めてやっぱり何故か惹かれて買った作品

「きみの鳥はうたえる」 佐藤 康志著

きみの鳥はうたえる
草の響き

僕と同居の無職の静雄、
そして佐知子と言う女。
一夏の痛い位の輝きと最後。
金も無いのに酒をかっくらい女を抱く、
ぎりぎりの生活。
それでも自分に真っ直ぐに
生きようとする主人公
現代の若者には理解しがたいかも知れない。
どちらの作品も最後には死が絡む。
著者は1949年函館生まれ
で41歳で自死している

熟し切った少し毒の有る果実の様な物語が好き。
匂いを嗅ぎ分ける能力は有ると思う(笑)

先日パンプのCD借りて来た。
YouTubeにやっとUPされていたので×♪♪

BUMP OF CHICKEN「ray」


[PR]

by sakura51136 | 2014-05-09 14:34 | 写真