ジョウシキをクツガエセ

d0165741_1772221.jpg


d0165741_1783058.jpg


d0165741_17114879.jpg


d0165741_17122795.jpg


d0165741_17123971.jpg


8/31 大通り

久し振りに都会のクウキ(笑)
「フジノン友の会の写真展」を見て
札幌市資料館を覗いて、娘っちの学校。
1時間程お店番をして札駅の方に行こう
と思ったら「北海道マラソン」のゴールタイム
にぶつかり横断不能!! 号(┳◇┳)泣
しょうがないのでずーっと、大通り方面に
戻り・・・・・ようやくチカホに潜り込む。
疲れ果てた ×(;_ _)O パタ...
何処かでご飯食べる気力も無くなり
「今日はサーティワンの日」の使命のみ
果たして帰って来た ( ̄▽ ̄)

「コロガル」は
小学生のみしか入れない。
平日のみ大人同伴で4~6歳が入れる。

資料館の裏手に喫煙所があって
たまたまスタッフの方が居て、
これってどうなの?と言う話をした。
危険性とアート教育の見地と言う話だが、

もし、園児を連れていたら
きっとみんな楽しそうに遊んでいる
のを見たら入りたいって騒ぐもしくは泣くだろう。
上が小学生で下が園児だったら、
あまりにも可哀想だし、上の子に我慢させて帰る
かも知れない。
子供達は幼稚園か学校なので
平日なんて行ける訳が無い。
(そしてその説明は公式HPには無く、
ジャンプ先に記載されている)

危険性はあまり感じないし、
(大通り公園の白い石の滑り台の方がよっぽど危険。
転んでちびっこが泣いてたりする)
危険性が無い様な設計にすればいい。

アート教育と言うが、子供達にしたら
ただの楽しい遊び場でしかない。
その中で「キラキラ綺麗」だとか
「良い音がして楽しい」とか
何か感じてくれたら良い。

何かずれている。。。。
[PR]

by sakura51136 | 2014-08-31 17:49 | お出かけ