タグ:Book ( 43 ) タグの人気記事

狂水

d0165741_14383428.jpg


d0165741_14353226.jpg


d0165741_1437718.jpg


d0165741_14311931.jpg


4/23 五戸
4/11 大通り RIKENON モノクロ
4/27 小樽ドリームビーチ RIKENON

本日33.7度
北海道が一番気温が高い!!
ついこないだまで暖房入れてたのに
道産子、暑さに順応出来ないょ
全くもってしぬ゛でぇ~!!( ̄" ̄;)

道内で1時間で90mm
のゲリラ豪雨だって!!
地球が狂ってる
いよいよ北海道も本州化かっ!!?? ×w(゚ー゚;)w

「神様のカルテ 3」 夏川 草介著

新任でやって来たとても有能な女医が
嵐を巻き起こす。
「医者っていう仕事はね、無知であることがすなわち悪なの。
私はそういう覚悟で医者をやってるのよ」 本文より
自分の誤診を責め、一止は大きな決断をする。

今やってる映画を想定して読んだ
んだが全く違う話・・・・ ^^;
今回のストーリーは病院が主。
でも嫌な感じだった女医の小幡先生
が実は大きな物を背負って
医者をやってる事に泣きそうになった。
前作のDVDを見ているので
頭の中では桜井君と宮崎あおいちゃんが動く(笑)
この作者の独特の文章や言い回しが好き♪♪
[PR]

by sakura51136 | 2014-06-04 14:56 | 写真

杜の道

d0165741_15284412.jpg


d0165741_15285989.jpg


d0165741_15304811.jpg


d0165741_1530940.jpg


5/6浦臼

今日はやっとクサトリー
花が咲いて喜んでるが
雑草も元気になる季節♪♪ ×(^_-)

「脳内麻薬」 中野 信子 著
人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体

人生の目的のために真摯に努力することと、
快楽に我を忘れること には、同じ脳内物質が関わっている
つまり快楽とは、ヒトが目的を達成するための
妨げになるものではなく、給料や昇進という報酬が
なかった原始時代から、ヒトの脳が用意した
「頑張ってる自分へのご褒美」なのです。 本文「はじめに」 より

脳内麻薬の働きが物質による違い、色々なデーター、
実験などと共に判り易く解説してある。

読んでて落ち込むしかないんですけど・・・・(笑)
完全に使い方間違ってる~
誰か頭ん中のネジ1本締めてくれっ!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o
[PR]

by sakura51136 | 2014-05-27 15:50 | 写真

Sand

d0165741_14474681.jpg


d0165741_14472616.jpg


d0165741_1448190.jpg


d0165741_14481760.jpg


4/27 小樽ドリームビーチ RIKENON

ようやく歯科から解放された~×`>ω<´
それにしても寒い!!
勿論、エアコンの暖房要
最高気温15度で風速7mは体感気温一桁
先だってのあの暑さは何処へ??
今年は冷夏らしいが大丈夫か??
暑くて文句も言うが
やっぱり夏は夏らしい方がいい。。。。。( ̄ω ̄;)

「パラドックス13」 東野圭吾著

13時13分13秒何かが起こる・・・・
13人の男女が迷い込んだ世界は
地震多発、異常気象のパラレルワールド日本
いかにして生き延びるか??
久し振りに東野さんのSF♪♪ ヾ(≧∇≦)ノ
やっぱSF好きっすーーーっ!!

子供の頃よく想像した
(しなかった!!??)
世界中でただ一人になったら
どうなるか??(笑)
そこは東野さんの味付けたっぷりで。。。。。
面白いよ +.(〃'ωノ)ノ キャァ♪
[PR]

by sakura51136 | 2014-05-26 15:04 | 写真

本のニヲイ

d0165741_13563720.jpg


d0165741_13565392.jpg


d0165741_1357763.jpg


4/27 小樽ドリームビーチ RIKENON

今日は旦那の仕事の
手伝いをちょっとしてから歯科。

本のニヲイと言っても
五感で感じるニオイじゃなくて(笑)
ランダムに選ぶ時は
裏表紙の解説
題名
カバー絵
で大体選ぶ、中身は見ない。
一度止めてやっぱり何故か惹かれて買った作品

「きみの鳥はうたえる」 佐藤 康志著

きみの鳥はうたえる
草の響き

僕と同居の無職の静雄、
そして佐知子と言う女。
一夏の痛い位の輝きと最後。
金も無いのに酒をかっくらい女を抱く、
ぎりぎりの生活。
それでも自分に真っ直ぐに
生きようとする主人公
現代の若者には理解しがたいかも知れない。
どちらの作品も最後には死が絡む。
著者は1949年函館生まれ
で41歳で自死している

熟し切った少し毒の有る果実の様な物語が好き。
匂いを嗅ぎ分ける能力は有ると思う(笑)

先日パンプのCD借りて来た。
YouTubeにやっとUPされていたので×♪♪

BUMP OF CHICKEN「ray」


[PR]

by sakura51136 | 2014-05-09 14:34 | 写真

妄想

d0165741_15202518.jpg


d0165741_15205515.jpg


d0165741_15211163.jpg


d0165741_15212270.jpg


3/29 狸小路 RIKENON

d0165741_15264990.jpg


娘っちが学校の帰り採って来てくれた♪♪
勿論、撮影用ではなく天ぷらにして食べるのだ!!
ちょい苦くて春の味。
見つけると「狩猟本能」が働くと言う。
(虫も全然、大丈夫!!)
女子力は0だが、生存能力は高いと思ふ(爆)

かんせ~♪♪× リネン100%

d0165741_1530518.jpg




とある研究所で
才能のある若い美人研究者が
嫉妬、恨みから貶められ、

連続殺人事件が!!

やがて大きな陰謀の渦に
巻き込まれていく。。。。。

と言うのを東野 圭吾さんが
書いてくれないかな~
と妄想している (#^.^#)
まんま、書かないにしても
きっと何処かで出て来ると思うんだよね。
今から密かに楽しみにしている♪♪
ちゅ~か東野さんにしか書けないでしょ!!(笑)


「贖罪」 湊 かなえ著

15年前女児が殺害される
ある日、母親は犯人を目撃したであろう
子供達に呪いの言葉を浴びせた。
重い枷を背負ったまま子供達は
やがて大人になり・・・・・
呪いは完成する。

手紙(告白?)のリレー形式で
初めは読み辛いな~と思ったけど、
段々、その世界に引き込まれて行った。
[PR]

by sakura51136 | 2014-04-10 15:42 | 写真

考えない

d0165741_12444868.jpg


d0165741_1245128.jpg


3/15 札幌資料館 モノクロ

「考えない練習」 小池 龍之介著

と言う本を調子が悪い時手に取っていた。
「こんな事出来たらもう悟り開いてるわ!!」
と途中でブン投げてありました(笑)

心はひたすら「より強い刺激を求めて暴走する」
じゃあこの情報多過な時代
社会だったり会社の中どうすればいいのか?
と言う事が書いてあります。

著者はお寺の住職ですが
内容はどちらかと言うと禅の世界観です。
最後に脳科学者との対談もあって、
以外と科学と繋がってて面白い!!

どうせ同じなら、諦めて受け入れた
現在の方が何百倍も何千倍も
精神的にラクです (^_-)×
[PR]

by sakura51136 | 2014-03-16 13:23 | 写真

富岡教会 2

d0165741_16542261.jpg


d0165741_16551798.jpg


d0165741_1774545.jpg


2/9 小樽




今日は最終で傷口を見てもらって来た。
まだ3cm位のグリグリがあって
そのうち吸収されて無くなるらしいけど、
ママチャリライダーには結構問題アリ!!?? ×`>ω<´

東野 圭吾

「ウインクで乾杯」
昔っぽい作風だと思ったら
昭和63年「香子の夢」改題した作品
まぁ、得意の密室物?

「疾風ロンド」
さっくり楽しむには良いかもしれないが
ここの所の傾向とは掛け離れた感じ。
イマイチ。。。。
[PR]

by sakura51136 | 2014-03-11 17:08 | 写真

Jewel 3

d0165741_1635055.jpg


d0165741_16352772.jpg


d0165741_16354433.jpg


d0165741_1636050.jpg


1/21 百合が原公園 50macro

ここの所のご近所さんとの
挨拶はずっと「しばれるね~」だっだが、
久し振りの暖かさにホッ~
午前中、息子をこき使って
アチコチ買い物に行ったが、
道路は酷い事になってる。。。。(@_@;)



「もしも私が、そこにいるならば」 片山 恭一著

短編3作
「もしも私が、そこにいるならば」
「鳥は死を名づけない」
「九月の海で泳ぐには」
その内2作は男性が昔の恋を語る話。
男の人の方が忘れ難いのかな?(笑)
とっても、女性的な透明感のある文章を書く人だ。
女性には読み易いだろう。

様々な関係の中で、見られたとおりのもの、
思われたとおりのものとして、一人の人間は
多様に存在する。(本文より)
[PR]

by sakura51136 | 2014-01-25 16:58 | 写真

キャンドルナイト 2

d0165741_1444657.jpg


d0165741_14391528.jpg


d0165741_14413468.jpg


d0165741_14401126.jpg


1/18 百合が原公園 

多分昨朝~今朝までで膝上位は降ったと思う。
家の前は、線路と家の除雪分はあるが、
とうとう雪壁が一階と同じ高さになった。
もう、除雪機では飛ばせない
記憶に無い位の高さだ。。。。。(;_ _)O パタ...

新しく貰った漢方が劇的に効いてる~♪♪(≧▽≦)
モノ食ってもムカムカしないのは秋以来数ヶ月振り!!
たまにそれとなく安定剤も勧められてたけど、
眠くなると言うので拒否ってた。
動けなくなるのは嫌だもん!!


「イルカ」 よしもとばなな著

五郎と言う年上の半内縁関係の女性が居る
男性を好きになりやがて妊娠、出産する主人公。
人生のターニングポイントと思える中での人々と出会いと別れ。
それでも繋がっていると思える確かな思い。

人はそもそもみんな自分たちの得た現実だけを抱えて、
それぞれ集っているのだ。
それはそれぞれに質が違う夢のようなものを抱えているのと全く同じだ。(本文より)

「ジュージュー」 よしもとばなな著

小さな町の小さなステーキハウスをめぐる
日常の中からキラキラした悲しみと喜びを
掬い上げる、生きることのかけがえのなさを描いた物語。

町の片隅の小さなせせこましい命たち。
しかしそれが小さいかどうかは神様にもわからない。
この秘密の広大さをだれも見せないし、譲らない。
どんなに大きいか、どんなにすごいか。
見せないでそっと抱えていることだけができることだ。(本文より)
[PR]

by sakura51136 | 2014-01-23 15:51 | 写真

金魚 3

d0165741_13472358.jpg


d0165741_13451532.jpg


d0165741_13455095.jpg


d0165741_13461934.jpg


d0165741_13463762.jpg


12/21 札幌ファクトリー

現実感を伴わない幻実
水族館で魚を見ているのとは明らかに違う触感です。

しばらく書いてなかったので。。。

「王国 その3 ひみつの花園」 よしもと ばなな著

その庭園を見て一瞬にして
恋の結末を悟った雫石
盲目の占い師、楓とゲイの関係にある
片岡と3人新たな扉が開く

自分がなにに耐えられて、なにには耐えられないかということをだ。
その道には合ってるも間違っているもない。
ただ、一致しているかしていないかがあるだけだ。(文中より)

「アナザー・ワールド 王国 その4」 よしもと ばなな著

楓と雫石の子供 ノニのお話
3人の不思議な関係な中で育ったノニ。
病弱な楓は亡くなったが、
石の力を引き出せる娘は運命の出会いをする。

まあいいや、なんだか、いいや、
と私は視界を広く広くしてみた。
視界を広げるには目に力が入っていてはいけない、
見ようとして力が入ると狭くなってしまう。(本文より)

「誰も伝えなかった ランドスケープ・フォトの極意」 相原 正明著

世界を又に掛けて活躍している方なので
正直どうか?と思ったが「写心」を撮るには
フィールドの広さなんて関係無い
本当に大切な物が判る本

「彼らが写真を手にした切実さを」 大竹 昭子著

前半はインタビューや写真家の記事や著書などから
深く掘り下げていて面白かったが、
後半の「新しい潮流の出現」からはちょっとダレた感じ
ページ埋め??感が否めない

みんなに大掃除令を出していたのに
誰一人居やしない!! ヾ(`ω´*)ノ"ケシカラン
 
私は理性と本能の隙間に落っこちてます。。。。( ̄ω ̄;)×
[PR]

by sakura51136 | 2013-12-28 13:50 | 写真